SSブログ

安野モヨコ、土屋アンナ、椎名林檎って才能並べて大失敗映画「さくらん」 [週刊金曜日連載ギャグコラム「ずぼらのブンカ手帳」]

0080229sakuran02(1).jpg

6a00ccff8e5a6b406400f30f5a56d70001-500pi.jpg


 古来「船頭多くして船、山に登る」と申します。「指揮する人間が何人もいると、物事がロクでもない方向へ進んじゃう」、つまりトゥーマッチ・リーダーシップ・ノー・グッド。

 いやいや、この諺「コックが多すぎるとスープがダメになる」(too many cooks spoil the broth)って英語バージョンもちゃんとあります。洋の東西を問わず、人間ってだめだめなんですね。

 映画にもこの法則は適応されます。小生の経験から言うと、スター俳優がゾロゾロ出ている映画は「カネ返せ」的駄作が多いね。

 監督が、スターそれぞれに「見せ場」を与えようとするので、ストーリーがあっち行ったりこっち行ったり、何が言いたいのかよくわからん焦点ボケになっちゃう。アメリカ映画でいや「オーシャン10+X」とか、その典型だね。

 読者諸兄、「オールスター」的宣伝文句の映画にはどうかご注意されたい。

 まあ、いいや。最近、小生がもっとも期待に胸膨らませて見た映画といえば「さくらん」でありましょう。

 江戸時代、身売りされた少女が美貌の花魁へと成長していく成長譚なのですが、なにせ原作が安野モヨコのまんが。実はいいますと小生、「ハッピーマニア」「花とみつばち」「働きマン」と、彼女の作品が大好きなのです。作画能力、ストーリー構成力、人物造形、どれをとっても日本のまんが史、いやいやそれどころかポピュラー文化史に残る才能であることは間違いない。

 んで、主演が土屋アンナと来た。正直に告白しましょう。小生、ミクシィで彼女のファンコミュに二つも入ってます。ははははは。いやはや、おっちゃんがいいトシこいてすみません。「下妻物語」ですっかりヤラレちゃったんです。

 監督はあの写真家、蜷川実花。彼女の写す赤い金魚の何と美しいことか(映画でも、金魚に対するオブセッシブな愛着があちこちに顔を出します)。ホントほれぼれします。

 そしてダメ押しに、音楽が椎名林檎だ。小生、拙著「Jポップの心象風景」で一章割いて彼女の「娘による母殺しの風景」について書いている。彼女は日本の女ジム・モリソンじゃないのかとさえ思っておるのです。

 んでもう、わくわくドキドキして映画館に入った。そして2時間後、しくしく泣きながら映画館を走り去った。何でこんなことになっちゃんだと叫びつつ。

 確かに、生け花、着物、建築、行灯や提灯の光など、美術は息を呑むほど美しい。このへんの美的センスはさすがです。

 さすがなんだが、この映画、どうも4人の才能がお互いのいいところを潰し合っているようなところがある。

 例えば、椎名の音楽は騒々しすぎて、時に蜷川の描写を邪魔します。

 土屋の端正な容貌とワイルドな演技は、貧農出身の花魁にはどっかヘンだ。

 そして悲しいかな、ストーリーが空中分解してしまう(原作はそんなことない)。ゴーイング・ノーホエアなのです。ワンショットワンショットそれぞれは美しいのだけど、つなげると「んで結局、何が言いたいねん」というお話になっちゃう。うるるる。

 30歳前後のとんがったねーちゃん、いや失礼、才気溢れる女性を集めて話題先行・F1層にアピール、てなマーケティング的いぎたない計算があったとすると、裏目に出ましたな。

 これがハリウッドのとんでもゲイシャ映画「さゆり」への本国からの回答なのかね。

 嗚呼どっちもええ勝負やなあ。(敬称略)

さくらん (イブニングKCDX (1829))

さくらん (イブニングKCDX (1829))

  • 作者: 安野 モヨコ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/11
  • メディア: コミック



さくらん [DVD]

さくらん [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD



Jポップの心象風景 (文春新書)

Jポップの心象風景 (文春新書)

  • 作者: 烏賀陽 弘道
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2005/03
  • メディア: 新書



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。